大谷翔平の通訳者が水原一平の理由は?英語会見場が笑顔になった回答はコレ!

エンゼルスの大谷翔平選手の活躍がテレビなどで取り上げられていますね。

あなたは、大谷選手の近くに映っている日本人に気付いたでしょうか。

テレビのニュースや再生動画などで、エンゼルスのベンチや記者会見をよーく観てみると、ちらちらと映る方です。

この方は、大谷翔平選手の通訳者の水原一平さんです。

なぜ、大谷選手は他ではなく水原さんを自分の通訳に選んだのでしょうか。

その答えは、2018年のメジャーリーグのシーズン前に行われた記者会見で明らかになりました。

大谷選手の回答とそれに対する水原さんの通訳に、記者会見場は笑顔に包まれました

今回は、その時の様子を解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

大谷翔平の通訳者水原一平はどこ?

まず、「エンゼルスの大谷翔平選手の近くに日本人なんていたっけ?」という方のために、証拠となる動画をご紹介します。

大谷選手のベンチでの表情を捉えた映像で

メジャーリーグで早くも人気選手になった大谷選手の一挙手一投足に注目が集まっています。

カメラは僅かな表情や仕草を逃すまいと大谷選手を狙っているのですが、そこに偶然にちょっとだけ映ることがあるのが通訳の水原一平さんです。

こちらは、ベンチ(ダッグアウト)での表情を捉えたものです。

大谷選手がスタジアム入りする様子を捉えた映像で

スタジアム入りする大谷選手の様子が映し出されるときにも一瞬映りました。

常に近くにいるのですね。

スポンサードリンク

水原一平を通訳に選んだ理由は?

エンゼルスの2018のスプリングキャンプでアリゾナにキャンプ入りした大谷翔平選手は、初めて記者会見に臨みました。

会場に集まったたくさんの報道陣からの質問の中で、大谷選手の通訳についての質問が及んだのはこの場面です。

記者からの質問:

Can you describe your relationship with Ippei and how you settled on him as your interpreter?

(MLB侍筆者の日本語訳)

大谷選手と通訳者の水原さんとの関係を教えてもらえますか。

そして、どうやって通訳を水原さんに決めたのかお聞かせ願えますか。

大谷選手の日本語での回答:

5年間一緒に(日本ハム)ファイターズでやってきて、僕自身とても信頼していますし、そういう方に(通訳を)やってもらえるというのは、僕にとっては心強いのではないかと思っています。

水原氏による大谷選手の回答の英語通訳:

He’s been working with me with the Fighters for the last five years. He’s really trustworthy. So, I am really comfortable in him being my interpreter.

(MLB侍筆者の訳)

彼は、私と日本ハムファイターズで5年間一緒に働いてきました。

彼はとても信頼できます。

言ってみれば、私は彼が通訳者でいてくれることがとても心地がよいです。(会場笑い)

水原さんは、大谷選手の日本語での回答を英語に翻訳しているので、人称代名詞は以下のようになります。

  • He(=彼):水原一平氏
  • I(=私):大谷翔平選手

そして、

  • 彼(=翻訳している自分)は、信頼できる(trustworthy)
  • 私(=大谷翔平選手)は、彼(=自分)が通訳でいることが心地よい(comfortable)

と訳しているわけです。

自分で自分を褒める英語通訳をしていることになるので、会場の人たちは笑顔になりました。

大谷選手と通訳者の水原さんも、笑顔で互いを見合うところからも、2人の間では信頼関係が出来上がっていることが伺えますよね。

米国のファンの間でも、大谷選手の笑顔の画像が検索されているようです。

まとめ

エンゼルスで活躍する大谷翔平選手が、自分の通訳に水原一平さんを選んだ理由についてお届けしました。

記者からの質問に対する大谷選手の回答、水原さんの英語通訳について、会場が笑顔で包まれたエピソードは、今後何度も取り上げられそうですね。

プロ野球選手の通訳の仕事がどのようなものかを知りたいあなたは、是非こちらの記事をお読みください!

単に英語ができるだけじゃ務まるお仕事ではないんですよ。(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする