メジャーリーグの最速投手ランキング!大谷翔平のスピード記録は何位?

二刀流の大谷選手が投手として注目される理由の一つに速球があります。

あなたは、大谷翔平選手の最速が何キロか、そのスピード記録がいつ達成されたかご存知ですか?

日本では、最速ということは知っていましたが、その記録はメジャーリーグのランキングで考えると何位に位置するのでしょうか。

今回は、メジャーリーグの投手(ピッチャー)の最速ランキングをまとめてみることにしました。

調べてわかったことは、やっぱりメジャーはスゲーってことですね・・・

なんせトップの球速は169.1キロですし、160キロを超える選手がゴロゴロいますので…!

その最速の選手のニックネーム(あだ名)って何だど思いますか?

予想してみてください。

・・・筆者はそれを知ったときに、「あ~、なるほどね^^;」と思わず納得してしまいました。

答え合わせは、記事の中で!

スポンサードリンク

大谷翔平の最速スピードは何キロ?

大谷翔平投手の最速スピードは、165キロです。

これを達成したのは、2016年のクライマックスシリーズファイナルのソフトバンク戦のときです。

この日、大谷選手は当初DH(指名打者)として出場していました。

しかし、9回にDHから抑えの投手としてマウンドに立ちました。

この時の動画をみつけましたので、あなたにシェアしますね。

最速165キロのスピードを記録したのは、ワンアウトから2人目のソフトバンク吉村選手に投じた1球目です。

10分以上もある動画なので、取り急ぎそのシーンのみをご覧になりたい場合は、4:15あたりからどうぞm(_ _)m

※申し訳ございませんが、肖像権等の観点から削除いたしました。m(_ _)m

印象的なのは、大谷選手の球速165キロが電光掲示板に表示されたのを観た後のソフトバンクの内川聖一選手の表情です。

内川選手といえば・・・・

  • 日本のプロ野球(NPB)における右打者史上最高打率記録保持者 (.378)
  • 史上2人目の両リーグでの首位打者獲得者
  • 史上4位タイ(右打者としては落合博満とならび1位タイ)の7年連続打率3割達成者
  • 史上14位タイの8度の打率3割達成者

です。

プロ中のプロであるあの内川選手が、あんな驚きの表情をするとは・・・どれだけ凄いことなのかが伺えますね。

日本のプロ野球の速球投手ランキングは?

日本のプロ野球における、速球ランキングは以下の通りです。

選手名 球速 達成日 所属チーム
1 大谷翔平 165km 2016年10月16日 日本ハム
2 マーク・クルーン 162km 2008年6月1日 巨人
3 由規 161km 2010年8月26日 ヤクルト
3 ロベルト・スアレス 161km 2016年10月14日 ソフトバンク
3 ラファエル・ドリス 161km 2017年8月29日 阪神
4 林昌勇 160km 2009年5月15日 ヤクルト
4 スコット・マシソン 160km 2012年7月5日 巨人
4 藤浪晋太郎 160km 2016年9月14日 阪神

時速165キロというのは、ぶっちぎりの1位ですね。

ランキングの中には外国人選手も含まれています。

日本人だけで考えると時速160キロ以上のスピードを記録したのは、

  • 大谷翔平
  • 由規
  • 藤浪晋太郎

の3人だけですね。

スポンサードリンク

メジャーの速球投手ランキング2017!

当初、歴代でのランキングを探しましたが、現役を引退していたり、メジャーではなくマイナーの選手だったりと混在してよくわからなくなってしまいました。。。

なので、2017年のレギュラーシーズン、ポストシーズンにおける最速投手ランキングを、メジャーリーグ(MLB)の公式サイトなどのデータをもとに作成してみました。

選手名 球速
(キロ)
球速
(マイル)
所属チーム
1 Chapman, Aroldis 167.9 104.3 ヤンキース
2 Rivero, Felipe 165.1 102.6 パイレーツ
3 Kelly, Joe 164.5 102.2 レッドソックス
4 Diaz, Edwin 163.8 101.8 マリナーズ
5 Rosenthal, Trevor 163.7 101.7 カージナルズ
6 Montas, Frankie 163.5 101.6 アスレチックス
7 Romero, Enny 163.3 101.5 ナショナルズ
7 Herrera, Kelvin 163.3 101.5 ロイヤルズ
9 Alcantara, Sandy 163.2 101.4 マーリンズ
10 Kimbrel, Craig 162.9 101.2 レッドソックス

この中だけで考えると、大谷選手の最速165キロというのは、トップ10入りを果たしますね。

ランキングでいうと3番手ということになるでしょうか。

それにしても、1位のアロルディス・チャップマン(Chapman, Aroldis)選手は、球速において大谷選手と比較される機会が増えるでしょう。

この選手に注目です。

実は、チャップマン選手の最速は、169.14キロ(105.1マイル)です。

これは2010年のシーズンに記録し、ギネス記録にもなっています。

つまり、人類最速ですね。

世界最速投手チャップマンのプロフィール

アロルディス・チャップマン投手のプロフィールを簡単にまとめました。

  • 名前: アロルディス・チャップマン
  • 生年月日:1988年2月28日
  • 出身地:キューバ
  • 身長:193センチ
  • 体重 :96.2キロ
  • 投打:左投げ左打ち
  • 経歴:シンシナティ・レッズ
    ニューヨーク・ヤンキース
    シカゴ・カブス
    ニューヨーク・ヤンキース(現在)

チャップマン選手はこんな風貌です。

迫力がありますね。ご本人のツイッターより。

また、世界最速(人類最速)105.1マイル(169.14キロ)を出した時の動画をみつけました。

シンシナティ・レッズに所属していたときですね。

※諸事情により削除いたしましたm(_ _)m。

さて、お待たせしました、世界最速チャップマン(Chapman)選手のニックネーム(あだ名)の答えです。

答えは、ザ・ミサイル・・・(゜o゜;

確かに、こんなイメージをもちますよね。

単なるミサイル(A Missile)ではなく、唯一無二のミサイル(The Missile)ってところから、チャップマン選手を別格扱いしている感じがします。(笑)

まとめ

メジャーリーグ(MLB)における速球投手のランキングをまとめました。

大谷選手の最速は165キロで日本のプロ野球界では1位です。

165キロのスピード記録とうのは、メジャーの中でもトップ3に入ることが分かりました。

メジャーで最速投手ランキング1位なのは、現在ヤンキース活躍するアロルディス・チャップマン選手です。

最速はなんと、169.14キロ。

大谷選手はまだ23歳ですので、まだまだ球速が伸びそうですね。

170キロ超えを目指して頑張ってもらいたいです。

※この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする