大前恵(明治)の経歴や出身大学は?年齢や結婚相手も気になる!

エンゼルスで活躍する大谷翔平選手をサポートする人は、通訳の水原一平さんだけではありません。

今回は、米国メジャーリーガーである大谷翔平選手を、管理栄養士として食事の面からサポートする一人の女性を取り上げます。

お名前は、大前恵(おおまえけい)さんといいます。

乳製品などで有名な大手食品会社明治に勤務する管理栄養士です。

この方の経歴や出身大学、はたまた年齢や結婚しているのかも気になるところですよね。

女性の名前が出てきたからと言ってすぐに「彼女か?」「結婚か?」と早合点してはいけませんよww

スポンサードリンク

大前 恵(明治の管理栄養士)の経歴・プロフィール

まずは簡潔にまとめてみました。

  • 名前:大前 恵(おおまえ けい)
  • 生年月日:1968年1月生まれ
  • 出身高校:淑徳与野高校
  • 出身大学:大妻女子大学家政学部・食物学科
    (在学中に、管理栄養士の資格を取得)

次に大学を卒業してからの経歴をまとめました。

  • 同大学卒業後、広告会社に勤務
  • その後、結婚して主婦に
  • 1999年に株式会社明治に再就職
  • スポーツ栄養マーケティング部所属

ということで、

  • 大前 恵さんの出身大学は、大妻女子大学(家政学部・食物学科専攻)
  • 年齢は、50歳(2018年5月現在)
  • 既婚

ということは見えてきました。

株式会社明治に勤務するようになってからは、スポーツ選手の食生活のアドバイスをしたり、運動サポート系食品の開発などに関わってきました。

もしかしたら、大谷選手が愛用するプロテインも大前さんが開発に携わったかもしれませんね。

大谷翔平の筋肉(上半身や腹筋)の画像は?愛用プロテインのブランドも調査!

あと、大前 恵さんについて子供はいるのみたいなことも気になるかもしれませんが、あくまでも一般人ということで、プロフィールは、これくらいにしておきましょう。

[quads_id=2]

大谷翔平選手へのサポート

大前 恵さんは、冒頭で書いた通り、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムの大谷翔平選手の食事や栄養面をサポートしています。

ロセンゼルスに渡り、自炊の必要に迫られた大谷翔平選手に、

  • 簡単な調理
  • 遠征時の作り置きレシピ

を教えたそうです。

そのおかげで、大谷翔平選手は、毎日必要な栄養素を含み、栄養バランスのとれたメニューを、自分で調理することができるようになったとか。

ちなみに、管理栄養士とは、

「管理栄養士国家試験に合格した者が厚生労働省に備える管理栄養士名簿に登録されて管理栄養士の免許を受けることができる」

という有資格者です。

栄養士、管理栄養士、どちらも食の専門家ですが、

「栄養士 = 主に健康な人々が対象」

という役割に対し、

「管理栄養士 = 健康な人々に加え、傷病者を含めたさまざまな症状・体質の方々も対象」
ということでより、管理栄養士はより専門的な知識を必要とします。

大前 恵さんは管理栄養士だからこそ、大谷翔平選手のアメリカでの食事やメニューを提案したり、管理したりして、サポートできたというわけですね。

大谷恵がサポートしたアスリートやスポーツチームは?

大前 恵さんは、大谷翔平選手の食事や栄養面でのアドバイス・サポートをしていることで、一躍その名が知られるようになりました。

しかし、それ以前からもたくさんのスポーツ選手やチームを栄養面から支えてきました。

わかる範囲で簡単にまとめてみました。

  • プロ野球:上原 浩治(うえはら こうじ)選手 
    読売ジャイアンツ→メジャーリーグ→読売ジャイアンツ
  • プロ野球:東北楽天イーグルス
  • 野球:ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)侍ジャパン
  • バレーボール:全日本女子バレーボールチーム「火の鳥NIPPON」

時には、合宿にも同行して、その食事のアドバイスをしていたという大前 恵さん。

  • 異国の地で不摂生になりがちな食生活
  • 女性ならではの甘いものへの誘惑

それらを見事に取り払い、選手やチームの身体だけでなく、精神面での支えになっていたに違いありませんね。

まとめ

管理栄養士、大前 恵さんの経歴や出身大学、年齢や結婚、されにこれまでの功績を見てきました。

大前 恵さんのモットーは、
「栄養にできることはたくさんある」
だそうです。

まさに、食生活のプロとしての言葉ですね。
縁の下の力持ち、大前 恵さん。

表舞台に出ることはほとんどありませんが、その存在は、日本のスポーツ界にとって今や欠かせないものになっています。

勝利の影に、この女性(ひと)あり!

※この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする