大谷翔平の人生設計シート(計画表)に注目!世界最速や結婚と引退はいつ?

あなたは学生時代などに自分の人生設計をしたことがありますか?

その人生計画表をどれだけ意識して実践し、目標を達成してきたでしょうか。

大谷翔平選手は、18歳の頃に自身の人生設計シートを書いたそうです。

今や世界が注目する大谷選手の人生計画表はどんな内容か、目標達成の進捗について気になりませんか。

筆者も気になったので、今回調べてみたところ、かなり具体的に書いてあったので、驚きました。

例えば・・・

  • 世界最速達成
  • 結婚
  • 子供の人数
  • ワールドシリーズ制覇
  • ノーヒットノーラン
  • 引退

年代別にまとめてみましたので、是非お読みください。

スポンサードリンク

大谷翔平の人生計画(20代まで):世界最速175キロ達成は?結婚や子供も!

こちらがメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が18歳の頃に書いた人生計画(20歳代まで)です。

年齢 人生計画
18歳 メジャー入団
19歳 3A昇格 英語マスター
20歳 メジャー昇格 15億円
21歳 ローテーション入り 16勝
22歳 サイヤング賞
23歳 WBC日本代表
24歳 ノーヒットノーラン!25勝を達成
25歳 世界最速175km/h
26歳 ワールドシリーズ優勝、そして結婚!
27歳 WBC日本代表 MVP
28歳 男の子誕生
29歳 ノーヒットノーラン2度目の達成

出典:大谷翔平選手の人生設計シート

当初は、18歳でメジャーに入団という人生設計をしていましたが、この目標は叶いませんでした。

(大谷選手の生年月日は、1994年7月5日です。)

ただ、メジャーリーグで活躍するという目標に向けてブレることなく努力し、日本ハムで活躍し、ついに23歳の時(2018年のシーズン)にエンゼルスに入団します。

大谷選手にとって、メジャーに入団するということは、それ自体が目標ではなく、自身の夢を実現するための場となっていることが読み取れます。

というのも、

  • サイヤング賞の獲得(メジャーリーグの投手にとって最高峰の賞)
  • ノーヒットノーラン達成
  • 世界最速175キロの達成
  • ワールドシリーズ優勝

とかなり具体的なレベルまで落とし込んでいるからです。

また、「26歳で結婚」というところは、今後ますます注目されるポイントでしょう。

次に30代に入ってからの人生設計シートを確認してみましょう。

スポンサードリンク

大谷翔平の人生計画(30代):ワールドシリーズ達成は何回?子供の人数も!

18歳のときに、自分が30歳代のことをイメージした人生設計をここまで具体的に書いているのは驚きです。

年齢 人生計画
30歳 日本人最多勝
31歳 女の子誕生
32歳 ワールドシリーズ2度目の制覇
33歳 次男誕生
34歳 ワールドシリーズ3度目の制覇
35歳 WBC日本代表
36歳 三振数記録達成
37歳 長男が野球はじめる
38歳 結果が出ず引退を考え始める
39歳 来年での引退を決意

出典:大谷翔平選手の人生設計シート

30代に入ると、プライベートでの充実も人生設計の中に掲げています。

子供は全部で3人を計画しているとのこと。

  • 長男:2022年生まれ(大谷選手28歳のとき)
  • 長女:2025年生まれ(大谷選手31歳のとき)
  • 次男:2017年生まれ(大谷選手33歳のとき)

大谷選手が37歳のときに、長男が野球を始めるとあります。

ということは、この時長男は9歳(小学校3-4年生)でしょうか。

もちろんメジャーリーグでの目標設定も忘れてはいません。

ワールドシリーズで3度目の制覇という壮大な目標を掲げています。

漫画の世界ではなく、大谷選手の活躍を観ていると、本当に達成してしまいそうな予感がしますよね。

40代ではどうでしょうか。

大谷翔平の人生計画(40代):引退試合でもノーヒットノーラン?

年齢 人生計画
40歳 引退試合 ノーヒットノーラン
41歳 日本に帰ってくる
42歳 日本にアメリカのシステムを導入
43歳~  (空欄)

出典:大谷翔平選手の人生設計シート

40歳で迎える引退試合でノーヒットノーランを達成って・・・(゜o゜;

スケールが大きいですね。

惜しまれながら引退することをイメージしているのでしょう。

次に、日本に戻ってきたあとの50歳代での人生計画を確認してみましょう。

大谷翔平の人生計画(50代以降):引退後はリトルリーグで監督に!場所は?

年齢 人生計画
 ~56歳  (空欄)
57歳 プロ野球界から引退
58歳 岩手に帰ってくる
59歳 リトルリーグの監督になる
60歳 ハワイ旅行!
61歳 リトルリーグで日本一になる
62歳 3年間岩手の野球向上のため野球を教える
63歳 3年間岩手の野球向上のため野球を教える
64歳 3年間岩手の野球向上のため野球を教える
65歳 メジャー年金3,000万円
66歳 世界旅行
67歳 世界旅行
68歳 世界旅行
69歳 世界旅行
70歳以降 毎日スポーツを続けて元気で明るい生活にする!

出典:大谷翔平選手の人生設計シート

プロ野球引退後は、地元の岩手に戻り、リトルリーグの監督に就任することを計画しています。

もしかしたら、そのチームは、現在大谷選手の父親の大谷徹さんが監督を務めていらっしゃる、金ヶ崎リトルシニアなのかもしれませんね。

こちらも併せてお読みください。

大谷翔平の父親(大谷徹)の職業は監督?転職と自動車工場退職の理由も!

まとめ

メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が18歳の頃に書いた、人生計画(人生設計シート)に注目しました。

  • 世界最速175キロの達成は、25歳
  • 結婚の時期は、26歳
  • 子供の人数は3人
  • ワールドシリーズ制覇(3回)
  • ノーヒットノーラン(引退試合でも!)

ということがわかりましたね。

大谷選手を見習ってあなたも改めてこれからの人生計画をしてみませんか。

※この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする