メジャーリーグ(MLB)の放送予定は?NHKや無料のネット配信を調査!

大谷翔平選手が挑戦する2018年のメジャーリーグを是非観たい!

そう考えるのは、あなただけではありません。

多くの日本人も同じ気持ちでいるでしょう。

できることなら現地のスタジアムで観戦できることが一番です。

ただ、このシーズンのうちに何試合も現地でというのは現実的ではありません。

そうなると、日本のテレビやインターネットで放送されるのを観戦するということになりますよね。

今回は、メジャーリーグ(MLB)の放送予定についてまとめてみたいと思います。

NHKで放送されているのを観たことはありますが、インターネットでの配信もあるのでしょうか。

もし無料で観ることができれば、ファンとしてはうれしいですよね。

スポンサードリンク

NHK(BS)でメジャーリーグ(MLB)での放送予定は?

テレビでメジャーリーグ(MLB)を観戦するとなると、やはりNHKでしょうか。

放送のスタイルは、1日1試合程度です。

日本人選手が出る試合を中心に放送しますよね。

  • ライブ中継
  • 録画(動画)

を使い分けているようです。

放送予定は、こちらの更新情報をで確認できます。

メリットとデメリットをまとめると以下のようになるでしょうか。

メリット
  • 無料で視聴できる
デメリット
  • 試合数が少ない
  • 試合が長引いても放送時間が放送は延長されない

Jスポーツ(J SPORTS)の放送予定は?

Jスポーツは、4チャンネルマルチ編成のスポーツテレビ局です。

メジャーリーグをJスポーツで観戦するには、次の方法で観ることができるようです。

  • スカパー(BS)
  • ケーブルテレビ(J:COM)
  • オンデマンド

放送予定はこちらで見つけました!

エンゼルスの大谷翔平選手のキャンプ情報や開幕戦の情報を含めて、かなり力を入れているようですね。

メジャーリーグ(MLB)以外にも、

  • プロ野球
  • サッカー(プレミアリーグなど)
  • ラグビー
  • 格闘技
  • モータースポーツ
  • Bリーグ

などが視聴できます。

スポンサードリンク

スカパーの料金体系

スカパーの料金体系は以下のようになっていました。

  • 月初
    無料(0円)!!
  • 2ヶ月目以降
    2,890円/月(税別)

(内訳)
421円/月 基本料
2,469円/月 Jスポーツ4チャンネル

ケーブルテレビ(J:COM)の料金体系は?

こちらは正直複雑でよくわかりませんでした。

筆者の住所や住居のタイプから出てきた料金は、5,000円近くになりかなり高かったです。

そもそも、ケーブルテレビって、ネット接続は遅いし、高いし、全くいいイメージを持っていません。

料金を検討する以前にパスって感じですかね。

筆者自身がよくわかっていないだけかもしれませんが、個人的にはそう捉えています。

もし、「そうじゃない!ケーブルテレビ最高!」って方がいらっしゃれば、そのことを教えてください。

オンデマンドの料金体系

JSPORTSオンデマンドは、スマホ、PC、タブレットでいつでもどこでも視聴が可能です。

料金体系は、2,400円/月(税別)でメジャーリーグを含めた様々なジャンルの放送の視聴が可能となります。

もうひとつ、ジャンルパックというタイプのものがあります。

こちらは、観たいジャンルのスポーツが決まっている場合に利用できるものです。

料金体系は、1,800円/月(税別)なので、こちらの方が相対的なお得感があるかな~一瞬感じました。

ただし、よくよく確認してみると、メジャーリーグ(MLB)のジャンルのパックはないようでした。

なので、メジャーリーグ(MLB)観戦目的で加入される方は、月額1,800円のジャンルパックではなく、月額2,400円(税別)のプランの方を選択くださいね。

DAZN(ダゾーン)はお得?

これまでスポナビライフというスポーツストリーミング配信もありましたが、DAZN(ダ・ゾーン)に統合されることになりました。

DAZN(ダ・ゾーン)は、JSPORTSと同様に、サッカー、バスケットなど様々なジャンルのスポーツコンテンツが楽しめるサービスです。

  • 月初
    無料(0円)!!
  • 2ヶ月目以降
    1,750円/月(税別)

もしあなたがドコモユーザーであれば、

  • 月初
    無料(0円)!!
  • 2ヶ月目以降
    980円/月(税別)!!

ドコモの契約者であれば、これを使わない手はないですね。

退会もいつでも可能ですし、気軽に始められますね。

まとめ

今回はメジャーリーグ(MLB)の放送予定についてまとめてみました。

視聴方法は、NHK、JSPORTS(Jスポーツ)、DAZN(ダゾーン)があることが分かりました。

無料で観れるのは、NHKなのですが、その分あまり融通は効きません。

一方で有料のものは、JSPORTS(Jスポーツ)、DAZN(ダゾーン)あります。

このどちらがいいのか、ということになると悩むところですね。

番組サイトの情報量から力を入れているな、と感じられるのはJSPORTS(Jスポーツ)の方です。

放送予定の表を観てみると、かなり充実している印象でした。

ただ、料金体系で考えるとDAZN(ダゾーン)の方が有利でしょう。

特にドコモユーザーにとっては、月額料金が980円(税抜)なので、かなりお得に感じます。

あなたはどれを選びたいですか。

※この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする