日米野球2018のメンバー発表はいつ?スタメン・先発投手を予想してみた!

日米野球、2018年の開催が決まりましたね。

実に4年ぶりの開催ということで、楽しみにしていらっしゃる方も多のでは(^○^)

少し気が早いですが、2018年の侍ジャパンのメンバーから、勝手にスタメン・先発投手を予想してみました!

日米野球ファンの皆様、さらに「野球はそれほど…」という方も、ぜひご一緒に考えてください!

スポンサードリンク

そもそも日米野球って?

日米野球の歴史は古く、明治時代から始まったと言われています。

当初は、国際野球試合でした。

2006年開催の後、しばらく休止していましたが、侍ジャパンの強化試合として2014年に復活しました。

野球の本場アメリカ、大リーグのメンバーを相手に、侍ジャパンがどう立ち向かうかが見どころですね。

侍ジャパン2018のメンバー

2018年2月20日に発表された「2018年ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」の出場選手は、下記の通りです。

背番号 ポジション 選手名 所属
80 監督 稲葉 篤紀
88 コーチ 金子 誠
81 コーチ 建山 義紀
84 コーチ 村田 善則
82 コーチ 井端 弘和
87 コーチ 清水 雅治
1 投手 松井 裕樹 楽天
12 投手 田島 慎二 中日
14 投手 則本 昂大 楽天
16 投手 東浜 巨 ソフトバンク
17 投手 岩嵜 翔 ソフトバンク
19 投手 山﨑 康晃 横浜
21 投手 今永 昇太 横浜
26 投手 濱口 遥大 横浜
30 投手 石崎 剛 阪神
34 投手 堀 瑞輝 日本ハム
41 投手 千賀 滉大 ソフトバンク
53 投手 高梨 雄平 楽天
90 投手 田口 麗斗 巨人
22 捕手 小林 誠司 巨人
27 捕手 田村 龍弘 ロッテ
62 捕手 甲斐 拓也 ソフトバンク
2 内野手 田中 広輔 広島
3 内野手 浅村 栄斗 西武
4 内野手 菊池 涼介 広島
5 内野手 外崎 修汰 西武
6 内野手 今宮 健太 ソフトバンク
8 内野手 大山 悠輔 阪神
63 内野手 西川 龍馬 広島
7 外野手 松本 剛 日本ハム
9 外野手 柳田 悠岐 ソフトバンク
25 外野手 筒香 嘉智 横浜
51 外野手 上林 誠知 ソフトバンク
55 外野手 秋山 翔吾 西武
  • 投手 :13名
  • 捕手 :3名
  • 内野手:7名
  • 外野手:5名

計28名の選手に、

  • 監督 :1名
  • コーチ:5名

合わせて34名の「侍」たちです!

スポンサードリンク

侍ジャパンのスタメン予想してみました!

侍ジャパンのメンバーは、当然ながら各チームでもひときわ輝く活躍をされる選手ばかりです。

その中でも、大リーグのスター選手と渡り合う、最初のメンバーに選ばれるのは、選手にとって名誉なことでしょう。

日米野球2018のスタメンはまだ発表されていませが、監督になったつもりで、上記のメンバーでスタメンを予想してみたいと思います。

まず、選手28名のうち

  • セ・リーグ 12名
  • パ・リーグ 16名

と、パリーグに在籍しているメンバーが少し多くなっています。

次に、侍ジャパンのメンバーを所属するチームに分類してみましょう。

  • ソフトバンク 7名
  • 横浜 4名
  • 楽天 3名
  • 広島 3名
  • 西武 3名
  • 日本ハム 2名
  • 巨人 2名
  • 阪神 2名
  • 中日 1名
  • ロッテ 1名

このように、パリーグのソフトバンクの選手が全体の4分の1を占めています。

ということで、バッテリーは、

  • 先発投手 千賀 滉大
  • 先発捕手 甲斐 拓也

を予想。

ふだんからソフトバンクでバッテリーを組んでいるでしょうし。

2014年のメンバー表(※)を基に、前回出場の選手に経験を生かしていただくということで、スタメンのラインナップを以下のように考えてみました。

打順 ポジション 選手名 チーム
1 秋山 翔吾 西武
2 菊池 涼介 広島
3 柳田 悠岐 ソフトバンク
4 筒香 嘉智 横浜
5 西川 龍馬 広島
6 浅村 栄斗 西武
7 外崎 修汰 西武
8 大山 悠輔 阪神
9 甲斐 拓也 ソフトバンク
千賀 滉大 ソフトバンク

※参考(2014年)

打順 ポジション 選手名 チーム
1 秋山 西武
2 菊池 広島
3 近藤 日公
4 山川 西武
5 筒香 横浜
6 坂本 巨人
7 外崎 西武
8 大山 阪神
9 小林 巨人
菅野 巨人

いかがでしょうか。

スタメン予想をしていると、早くも気分が盛り上がってきます!

MLBのスタメン予想

対するメジャーリーグのスタメンについても予想してみました。

打順 ポジション 選手名 チーム
1 ゴードン マリナーズ
2 アルトゥーベ アストロズ
3 ジャッジ ヤンキース
4 大谷 エンゼルス
5 トラウト エンゼルス
6 ベリンジャー ドジャース
7 アレナド ロッキーズ
8 シモンズ エンゼルス
9 ペレス ロイヤルズ
投  田中 ヤンキース

こちらはメンバーも含めて、”希望的”なんですけどね(笑)

日米どちらも発表が待ち遠しいですね。

日米野球2018の日程と開催地

日米野球2018の日程と開催地をまとめてみました。

ご都合がつく方は、ぜひ球場で応援してくださいね。

日程 対戦カード 会場
11月8日(木) 巨人×MLB
(エキシビジョンゲーム)
東京ドーム
11月9日(金) 侍ジャパン×MLB 東京ドーム
11月10日(土) 侍ジャパン×MLB 東京ドーム
11月11日(日) 侍ジャパン×MLB 東京ドーム
11月12日(月) 侍ジャパン×MLB 東京ドーム
11月13日(火) 侍ジャパン×MLB Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島
11月14日(水) 侍ジャパン×MLB ナゴヤドーム
11月15日(木) 侍ジャパン×MLB ナゴヤドーム

まとめ

大谷翔平選手の活躍もあり、メジャーリーグに注目が集まっています。

日本のプロ野球だって負けていません。

もしかすると、日米野球2018では日本人同士の対決もあるかもしれませんね。

メジャーリーグの日本人選手、そして我らが侍ジャパンの活躍に期待しましょう!

お読みいただきありがとうございました。

※この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする