エンゼルスのスタジアムツアーの内容は?ベンチや監督のインタビュー会場を見学!

エンゼルスの本拠地エンゼルスタジアムでは、スタジアムツアーが行われているのをご存知ですか?

筆者が参加してきたので、その時の様子をリポートします。

  • インタビュー・ルーム
  • (マイク・ソーシア監督の)インタビュールーム(記者会見場)
  • 解説席
  • ベンチ(ダグアウト)
  • 選手のロッカールーム
  • グラウンド

といった、試合の観戦ではなかなか立ち入れないところまでツアーでは見学できます。

また、ツアー後には、ショップでツアー参加者だけがもらえる特典もありますよ。

写真付きでツアーの内容をご紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサードリンク

ツアーの集合場所~スタジアムの中へ

スタジアム観戦ツアーのチケットは、当日チケットは、正面左のチケット売り場でも販売していました。

ただ、今後は大谷選手のフィーバーでスタジアムツアーへの参加者が増え、当日券が購入できない可能性もあるかもしれませんので、事前に購入しておくことがおすすめです。

※関連記事はこちら。
エンゼルス観戦でスタジアムツアーに参加!日程や料金と申込方法は?

集合場所は、この右側にあるビッグハットの下です。(立て看板があるのですぐにわかります。)

ここからスタジアムツアーが始まりです。

スタジアムは、1日3回(①10:30- ②12:30- ③14:30-)。

スタジアムツアーがある日は、試合がない日であり、かつ日中の早い時間です。

なので、ガイドが鍵を開けてスタジアムの中へと誘導してくれます。

最初に関係者以外立ち入れない場所へと向かうドアを開けると最初に目に飛び込んでくるのが、2017年12月に行われた大谷翔平選手の入団会見の写真です。

スタジアムツアーをビジネスとして捉えると、ターゲットは日本人なんだろうな・・・と感じましたw

スポンサードリンク

大谷選手が(水原通訳とともに)インタビューを受けた部屋へ

エレベーターで上階にあがると、プレスカンファレンスルーム(インタビュールーム)があります。

大谷選手が記者会見でインタビューを受ける様子を、あなたもテレビで見かけたことがあるのではないでしょうか。

それはこの部屋で行われたのですね。

スタジアムツアーでは、自由に写真を撮ることができました。

記者会見場の壇上の椅子に座って写真をパシャリと撮ることも可能でしたよ!

いい思い出になるのではないでしょうか。

放送席からの眺めは?

この記者会見場を後にして、同じフロアにある放送席に向かいました。

スタジアム内での位置は、バックネット裏あたりです。

眺めがとてもよかったですよv。

マイク・ソーシア監督のインタビュールームへも

エレベーターで下に降り、マイク・ソーシア監督がインタビューを受ける部屋にも行きました。

先程の部屋とはまた別にあり、フロアを別にしているのですね。

この理由としては、ベンチ(ダグアウト)からマイク・ソーシア監督がエレベーターにいちいち乗らずに済むから、とガイドの方は説明していました。

ここも登壇して監督が座る椅子に座って写真を自由に撮ることができました。

椅子はこれまで1つだけだったのですが、今シーズンに入ってから2つに増えたとのこと。

その理由は、日本のマスコミからの質問で通訳が隣に座るからとの説明がありました。

ロッカールームへ(ホームとアウェイの違いは?)

ここは、アウェイのチームが使用するロッカールーム(クラブハウス)です。

ガイドの説明では、ホームチームのエンゼルスとアウェイの他のチームとでは、クラブハウスの広さ、豪華さが2倍違いがあるのだとか・・・

広くて、ゴージャスなのはエンゼルスのクラブハウスとのことですが、そちらは見せてもらえず、アウェイチームのクラブハウス(ロッカールーム)のみの見学となりました。

以下は、アウェイのチームが使用するトイレやシャワールーム、マッサージ室の写真です。

・・・思っていたよりずっと質素な造りでしたね。

となると、ますますエンゼルスのクラブハウスと比較したくなりますよね・・・(笑)

エンゼルスのベンチ(ダグアウト)へも入れた!

ここは3塁側にあるエンゼルスのベンチ(ダグアウト)です。

大谷選手が初ホームランを打ったときなどで映し出されるベンチ(ダグアウト)に入れるんです!

あなたもスタジアムツアーに参加してみたくなってきませんか?

ロサンゼルスの人気&おすすめホテル☆

アナハイム(ディズニーランド)のおすすめホテル☆

フィールドにもちょっと出れますよ。

そうそう、ロッカールームとベンチとの間の通路に、面白いものを見つけました。

何だと思いますか?

それは・・・サンドバッグです。

なぜサンドバッグがあるかって?

それは、頭に血が登った選手にとって怒りのやり場に必要だからです。

以前はこの壁に沿って洗濯機が並んでいたそうです。

しかし、洗濯機はすぐにご臨終・・・というという事態になってしまうため、洗濯機は別の場所に移し、代わりにサンドバッグを設置した、とのことでした(笑)

※ちなみに、大谷選手のベンチ入りの動画はこちらで確認できます。

スタジアムツアー参加後の特典とは?

スタジアムに参加すると、ショップで5ドル割引してくれるクーポンを貰えるという特典があります。(10ドル以上購入で、当日のみ有効)

まとめ

エンゼルスのスタジアムツアーに参加した体験記をまとめました。

  • インタビュー・ルーム
  • (マイク・ソーシア監督の)インタビュールーム(記者会見場)
  • 解説席
  • ベンチ(ダグアウト)
  • 選手のロッカールーム
  • グラウンド

と普段はなかなか入れないような場所にも入れるので、お得感が満載でした。

大谷翔平選手の人気で、今後ますます日本人がこのツアーに参加しそうですね。

あなたもアナハイムに来る際は、ディズニーランド観光のついでに、またはエンゼルスのホームゲームがある前後に試合観戦と併せて、スタジアムツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

筆者の体験があなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする