イチローの年俸推移のグラフは?引退時の年齢や記録と生涯年俸も予想!

イチロー選手は、今や「生きる伝説」とも言われ、日本のプロ野球でも米国メジャーリーグでも数々の記録を塗り替えてきました。

そんなイチロー選手の年俸は、これまでどの様に推移してきたのでしょうか。

気になったので、イチロー選手の年俸をまとめてみました。

数字の羅列よりもグラフにした方が視覚的にわかりやすいので、MLB侍の筆者がグラフにしてみましたよ。

あと、やっぱり気になるのは、イチロー選手の引退の時期です。

一体いつの時点で引退となるのでしょうか。

その時の年齢や記録、そして生涯年俸がいくらになるのかも予想してみたいと思います。

お楽しみに!

スポンサードリンク

イチローの年齢と所属チームの変遷は?

改めまして、イチロー選手のシーズンごと、年齢ごとにおける所属チームをまとめてみました。

2018年で、プロの野球選手として27年目に突入します。

これまでオリックスやメジャーのチームを渡り歩いてきました。

# シーズン 年齢 チーム
1 1992 18 オリックス
2 1993 19 オリックス
3 1994 20 オリックス
4 1995 21 オリックス
5 1996 22 オリックス
6 1997 23 オリックス
7 1998 24 オリックス
8 1999 25 オリックス
9 2000 26 オリックス
10 2001 27 マリナーズ
11 2002 28 マリナーズ
12 2003 29 マリナーズ
13 2004 30 マリナーズ
14 2005 31 マリナーズ
15 2006 32 マリナーズ
16 2007 33 マリナーズ
17 2008 34 マリナーズ
18 2009 35 マリナーズ
19 2010 36 マリナーズ
20 2011 37 マリナーズ
21 2012 38 マリナーズ
22 2013 39 ヤンキース
23 2014 40 ヤンキース
24 2015 41 マーリンズ
25 2016 42 マーリンズ
26 2017 43 マーリンズ
27 2018 44 マリナーズ

あなたにとって最も印象深かったシーズンはどこでしょうか。

筆者は、やはりメジャー1年目の2001年のシーズンです。

メジャーデビューしてすぐの2001年4月11日のアスレチックス戦で魅せたレーザービームは、強烈な印象を全米に与え、今でも語り継がれているくらいですから。

MLBの公式サイトで見つけたシーンをご紹介しておきますね。

スポンサードリンク

イチローの年俸推移は?グラフ化してみた!

イチロー選手の年俸推移をまとめたのが以下の表です。

2001年からはメジャーに渡ったあとの年俸は、ドルでのものです。

為替相場とかありますが、現在の足元のドル円水準である116円で計算してみました。

目安としてご覧ください。

シーズン 年俸
(百万円)
年俸
(百万ドル)
チーム
’92 4 オリックス
’93 8 オリックス
’94 8 オリックス
’95 80 オリックス
’96 160 オリックス
’97 260 オリックス
’98 430 オリックス
’99 500 オリックス
’00 530 オリックス
’01 657 $5.7 マリナーズ
’02 429 $3.7 マリナーズ
’03 541 $4.7 マリナーズ
’04 754 $6.5 マリナーズ
’05 1,450 $12.5 マリナーズ
’06 1,450 $12.5 マリナーズ
’07 1,450 $12.5 マリナーズ
’08 2,088 $18.0 マリナーズ
’09 2,088 $18.0 マリナーズ
’10 2,088 $18.0 マリナーズ
’11 2,088 $18.0 マリナーズ
’12 2,088 $18.0 マリナーズ
’13 754 $6.5 ヤンキース
’14 754 $6.5 ヤンキース
’15 232 $2.0 マーリンズ
’16 232 $2.0 マーリンズ
’17 232 $2.0 マーリンズ
’18 マリナーズ

イチロー選手の年俸推移をグラフ化してみました。

数字の羅列となっている上記の表よりもパッと推移が分かる気がしませんか。

  • 青の棒は、日本のプロ野球の時
  • オレンジの棒は、メジャーリーグ(MLB)時

を表しています。

こうしてみうと、スタート時は400万円ほどだったのが、20億円以上まで上昇しているのがわかります。

近年は、ピーク時よりも年俸が少なくなっていることは確かですが、それでも「2億」ですから。

一般人の生涯年収を1年で稼いでしまっているというイメージでしょうか。

もちろん、ココで取り上げているのは野球選手としての年俸です。

この他に、企業CMなどに出演することによるスポンサー契約もありますから、もう尋常じゃないってことはお分かりになるかと(^_^;)

イチローの引退はいつ?年齢は?

「50歳まで現役」を公言しているイチロー選手。

なので、イチロー選手の現役引退の年齢は、最長シナリオでは言葉通り50歳以降の時です。

サッカーの三浦知良選手も51歳の現在でも現役を続けています。

同じように、レジェンドイチローの勇姿を少しでも長く観てみたい、という心情はファンの中に少なからずあるでしょう。

ただ、「メジャーで現役を」となると、グッとハードルが上がると思います。

現実的には。

現に、2018年のシーズンは、古巣のマリナーズに復帰となりますが、契約は1年の単年契約のようです。

もし、単年度で契約が終了した場合、メジャーの他のチームが獲得に乗り出す可能性は高くはなさそうです。

なので、最短で引退する時の年齢は44歳、ということになります。

(イチロー選手は、2018年10月22日で45歳を迎えます。)

今回のマリナーズへの復帰は、球団がイチロー選手が引退する花道を用意した、と捉えることもできます。

2018年のシーズン後にまたFAとなって、例えばエンゼルスとかに移籍して、そこで現役を終えるというのは、あまりにも違和感ありませんか。

イチロー選手が、エンゼルスの赤いユニフォームを着てエンゼルスタジアムで引退セレモニーとかやるわけですよね。

・・・う~ん、イメージ湧きません。

イチローの生涯年俸はいくらに?

イチロー選手が、いつ引退するのかは誰も知るところではありません。

本人すらわからないでしょう。

とは言え、イチロー選手の生涯年俸は一体いくらになりそうなのか、(勝手に)予想してみることにしました。

その手がかりは、これまでの年俸を累計です。

以下のグラフをみると200億円を超えています。

「年俸だけで」ですよ。(CM出演料とかはまた別!)

いつまで現役を続けるかにかかって来ますが、引退時は250億円くらいにはなっているでしょうか・・・

まとめ

今回は、イチロー選手の年俸推移をグラフにまとめてみました。

また、現役を引退する年齢についても検討してみました。

50歳での現役を公言しているイチロー選手ですが、メジャー中だけであれば、最短では2018年に44歳で引退となる可能性もゼロではないかな・・・と。

古巣のマリナーズに戻るということは、メジャーでの引退の花道が用意されたと捉えられなくもないでしょう。

生涯年俸は、これまでの年俸の累計や今後現役を続けた場合の年俸の伸び率を考慮して、250億円ほどと筆者は予想してみました。

あなたはどう思いますか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする